読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Node.js~express.jsの導入

Node.js~express.jsを導入したときの作業メモ。

 

参考にしたのは、ここ。

http://gihyo.jp/dev/serial/01/nodejs/0001

 

OSは、CentOS 6.3 (64bit)。

 

最初にNode.js本体をインストールする。

Node.jsのソースコードを取得して、

# wget http://nodejs.org/dist/v0.8.12/node-v0.8.12.tar.gz

( 2012/10/16時点の最新版)

 

解凍&インストール。 

# tar zxvf node-v0.8.12.tar.gz

# cd node-v0.8.12

# ./configure

# make

# su (rootユーザになる)

# make install

 

次にforeverをインストールする。

これは、Node.jsプロセスが落ちても自動で再起動してくれるモジュールみたい。

インストールには、npmを使用。

# npm install -g forever

-g オプションは、グローバルインストールになるので実行にはroot権限が必要。

 

foreverは、

# forever start foge.js

みたいな感じで起動すると、foge.jsが例外等で落ちても勝手に再起動してくれる。

ちなみに停止は、

# forver stop foge.js

 

最後に、express.jsをインストール。

これは、Node.js用のWebアプリケーションフレームワーク

これもグローバルインストール

# npm install -g express

 

導入はこんな感じ。npmはwget+rpmライクで超楽ちん。